Square Photo

| 2011年2月13日日曜日


分量をレシピの半分にしたらブラウニーみたいになってしまった。別の料理。
正方形でトリミングすると微妙な写真も多少よく見えることを発見しました。

6 コメント :

kooki3000 さんのコメント...

ブラウニー美味しそうですね!
正方形に切り取るとアルバムのジャケットっぽくなるのが好きです。

m@rio さんのコメント...

確かに!
さらに文字をいれたら架空CDジャケットが
作れますね。

catchbaaaaall さんのコメント...

全く同じこと考えてました!
架空CDジャケ!いいですね!
食べ物の上手な写真って素敵。

Phoooutty さんのコメント...

こんばんは。
トリミングすると写真が生まれ変わりますよね。
トリミングを否定する人もいるようですが、
撮り直しはできませんし、がんがんやっちゃって良いと思います!
僕もトリミングしまくり・・・というか小鳥相手ではトリミングしないと小さくて話になりませんww
風景やスナップでも「余計なモノ」を削るために結構トリミングします。

遅くなりましたが、僕のブログからリンク貼っても良いですか?

m@rio さんのコメント...

>キャッチ
キャッチも初音ミク音源をCD化するときはデザインに凝りそうだね。
その作業も楽しそう!フォント選んだりとか。

>ジュピター
写真、トリミングしてたの??
全然わからなかったです...
しかもトリミングしないほうが良いっていう話も初耳!
それでも、今後もB級テクニックでカバーしていこうと思います...

Phoooutty さんのコメント...

トリミングしないほうが良いというか、気持ちの問題ですよね。
現場でベストなフレーミングができればそれに越したことはないですから。
しかし、帰ってからよくよく見ると削りたい部分が出てしまうこともあります。
僕はそういう時は迷わずトリミングしちゃいますが、
そうやってトリミングするのは下手クソのすることだ、という人もいるんです、悲しいことに。
↑にも書きましたが、帰ってから撮り直しはできませんから、
そういう時はトリミングは「良い」ものだと個人的には考えています。
大事なのは1枚でも多く納得できる写真に仕上げることだと思っていますから。

コメントを投稿

Powered by Blogger.